古都りっぷ。

祇園祭2013_4_雑景2

b0312828_16313302.jpg
霰天神。赤色の布と青緑色の組紐が美しい。



引き続きスナップです。
b0312828_16320450.jpg
役行者山にて。
一言で祇園祭と言っても鉾や山だけではなく色んなものが有るので見ていて楽しいです。
b0312828_16314580.jpg
鯉山の町会所にて。
この鯉は江戸時代初期の名工左甚五郎の作と伝わっています。
タペストリーは16世紀のブリュッセルで制作されたものだと言われています。
トロイア戦争をモチーフにしており、当時の色が褪色せず現在まで残っている為、世界的に見ても貴重なんだそうです。

b0312828_16315207.jpg
祇園祭の際に目にする機会の多い2つの八坂神社の神紋、木瓜と三巴。
その中でも木瓜紋(もっこうもん)はきゅうりと読めまた断面に似ていることから、八坂神社に敬意をはらい祇園祭の間はキュウリに箸を付けない…という風習が八坂神社周辺で残っているそうです。

b0312828_16321147.jpg
霰天神山の会所の入り口。2つの朱大傘が良い目印になっています(^_^

b0312828_16322028.jpg
町会所では宵山に歌われるわらべ歌を女の子たちが歌います。
これは各山で若干内容が異なりますが彼女たちは「〜ろうそく一丁献じられましょう♪厄除け粽うけてお帰りなさいましょう〜」などと歌っていました。
かわいい(^_^
b0312828_16322731.jpg
会所でみかけた傘。
地元の子の傘なのかな。

[PR]
by elevensugars_2 | 2014-03-15 07:41 | 中京区